スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語耳になろう!

AEONに通い始めて2か月がたちました。だんだん英語になれてきた感じでしたが、TOEICの結果に愕然・・・。
やはりもっと、基礎をしっかりやらなければと思い、情報をあつめました。

どの情報も「音読」の重要性を言っているんですが、その前にもっと重要なのが「発音」だというのが多かったです。

正しい発音をマスターして音読することが上達の一番の早道、その後、書き取りをすると、英語が「定着」し始めるらしいのです。

正しい発音をマスターするためのアイテムを探していたんですが、日経新聞の広告で英語耳改訂・新CD版を発見したので、購入してみました。

CDをききながら、ひたすら練習する本ですが、非常に分かりやすく、「なるほど、そういう違いか。」「こういう口の形と息使いなのか。」って感じで、とても自分にあっていました。

すごく地味な練習になるんですが、これをマスターしたら、間違いなくヒアリング力があがるんではないかと信じてひたすらやってみてます。

今日のAEONの授業でも英語耳同じフレーズが出てきました。

みなさん[si:]と[∫i:]の違いってわかります??

She sells seashells by the seashore

正しく発音しようとすると口がもごもごします・・・。
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ商品紹介
ジャンル : アフィリエイト

英語はじめました!

昨日、イーオンの無料体験レッスンに行ってきました。
目的はズバリ!「英語をマスターする」ためです。
新婚旅行に行ったとき以来、英語が話せるようになりたいと、ずーっと思っていたんですが、英会話教室って、他の資格講座に比べたて、回数とかから考えたら高くないですか?
そんでもって、話せるようになったとしても「どこで使うの?」っていうのが、今までの感覚だったんで、なかなか踏み出せなかったんですよね・・・。
でも、最近は一気に国際化が進んで、海外に出ていけない日本企業や日本人は取り残されはじめていますよね。家電メーカーも世界一の座を韓国に奪われていましましたが、その差はやはり「国際化」「世界標準」なんですよね。

極端な例で言うと、楽天やユニクロなんか、社内公用語を英語にする!って言ってますよね。
でも、これって近い将来、ものすごいスピートで「あたり前」になりそうな気がするんですよ。

パソコンが出て、一部のマニアが使っていたような時代、(FM7とか、TWONとか、Classic とかがあった時代)のときは、パソコンなんかできなくても、仕事はできる!ってその時の30代はいっていましたが、それから20年たった今、パソコンなくちゃ仕事になんない時代です。
その時にパソコンに興味がなかった人たちが、40後半になって一生懸命パソコン教室に通ったりしてすよね。

今の子供たちはパソコン慣れしていますし、ブラインドタッチもほぼ当たり前になっているように思います。

今度から小学校でも英語の授業が始まりますし、彼らが社会人になるころ。そう、あと10年ちょっとで多分、英語は「当たり前」になっているような気がしています。

ということで、「今しかない!」って思ったんですよ。最近はToeicの点数が採用条件や人事考課に使われてますし。

とにかく、やり始めたからには後に引けません。授業料めっちゃ高かったし・・・。(泣)
目標は1年後TOEIC600点です!(最初は700っておもったんですがね・・・。体験レッスンでかなり自信をなくしまして・・・。)

がんばります!!

FC2カウンター
カテゴリ
ads by google
チェック!
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。