スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池上さんのメッセージに感動!

池上さんがニュース解説の舞台から降りられるようですね。
わかりやすいニュース解説でとても好きだったんで、ちょっと残念です。

池上さんが今日放送された番組の最後で残された言葉です。

「ニュースはやがて歴史になる」

言葉をそのままやり過ごしてしまえば、当たり前のことのように思えますが、
これって大変なことなんですよ。

今報道されていること、それが歴史になるんです。 歴史は今報道されていることが未来においては
過去のこととして語られるんです。
今報道されていることが真実や事実でなかったとしても、それが歴史となるかもしれないんです。
今やっていることが、将来においては「過去のこういうことが」「過去にあったこのことによって」
となるわけです。

「歴史的観点からニュースを見て下さい」と池上さんは言われてました。

私たちは今起きれいることを分析し、理解し、記録する必要があります。
それを将来につなげなければなりません。
いろんな意見があり、いろんなことがあった「事実」を「正確」に将来に伝えることが必要なんです。

それを伝えてくれた池上さんの言葉に感動しました。
そのためには池上さんのように分かりやすい解説が必要であったと思います。


「ニュースはやがて歴史になる」




スポンサーサイト

こんな大人がいるから・・・

先週のYahoo!ニュースで株主総会の記事がありました。
その中でJR西日本の株主総会では以下のような質問が出たそうです。

「名古屋や関東ではエスカレーターの右側を歩くが、関西では左側を歩くのをみてびっくりした。表示などがなく、管理責任が問われると思う」。不祥事に揺れたJR西日本の株主総会だ。

 担当役員は「統一的な呼びかけはしていません。手すりにつかまってくださいと注意を喚起しています」とかわしたが、「右側歩行を認めるのか」「右側、左側をいわないと危ない」と株主の追及はやまなかった。

と言うもの。株主総会でこんな馬鹿な話をしてるんだぁーって思いましたね・・・。
デパートとかのエスカレータでも自動音声が言ってるじゃないですか。
「手すりにつかまり、顔や手などを出さないように注意して下さい。」って。
JRの担当役員もいってますよね。「手すりにつかまってくださいと注意を喚起しています。」って。

「右側歩行を認めるのか」「右側、左側をいわないと危ない」っておかしいでしょ。
そもそもエスカレータで歩いちゃダメなんですから。

間違った使い方をしておいて、さも、それが正しいことのように、一見理論的な事をいいますが、
根本間違ってますよね。
「管理責任が問われると思う」って思う前に、よく考えましょう!

モンスターペアレンツなんか、こんな感じなんでしょうね・・・。
FC2カウンター
カテゴリ
ads by google
チェック!
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。