スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8日目の蝉

世間は三連休だったこの3日間のうち、2日間は仕事でした。
妻と子供は私をおいて春の行楽旅行へ大阪へ。

そんなこんなで単身赴任先でゆっくり過ごすしかない私は、ipadでやすく見れるレンタル映画を探して、
そういえば見てなかったなぁ~ってことで「8日目の蝉」を選択。

いや~、泣きました!

なんででしょう、見ていてとても切なくなるんですよね。子を想う親の気持ちとそれをわかったときの子の気持ちがとても伝わってきて。

自分の子供が小さいときのことを思い出し、とても泣けていまいました。

喜和子と江里菜はともに妻子ある男を好きになるわけですが、どちらの男も完全にダメ男でしたね。
ん~、やっぱり浮気はダメですよ。

キャバクラで疑似恋愛を楽しむぐらいがちょうどいいです。(これもやっぱ、ダメですかね・・・。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カテゴリ
ads by google
チェック!
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。